ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~」の目次・記事一覧

どちらかというとおバカな彼は、ラブホテルが大好き。
ホテルに付くなり、ムードも何もなく裸になって……。
呆れちゃうんだけど、憎めない。
そうして彼は今日は、部屋中に張られた鏡にご満悦な様子。
バカップル? のいちゃラブ官能小説です。

【官能小説】第一話「ホテルについたらとりあえず裸? おバカな彼の性癖に呆れちゃうけど……」

「ほぉら、早く脱いで!」  本当に邪気の欠片も無く、無邪気に彼が笑う。  彼はホテルに着いて靴を脱いで部屋に入った途端、上を脱ぎ、下を脱ぎ……スッポンポンになっている。  いつものこと。なのだけど。  あー、やっぱバカだ … 続きを読む

カテゴリー: ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~, 官能小説 | タグ: , ,

【官能小説】第二話「ホテルの天井には鏡が。クンニされる自分の姿を見て、敏感になってしまって……」

「だって今日は、せっかく天井にも鏡が付いてる部屋、選んだんだし! 俺とエッチしてるとこ、自分でちゃんと見てみてよね」 「意味わかんな……っ! あんっ! あっ……こ……らぁんっ! あっ!」  両手を頭の上で固定され、先ほど … 続きを読む

カテゴリー: ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~, 官能小説 | タグ: , , , , , , ,

【官能小説】第三話「鏡の向こうの自分に見られながら、クンニでイってしまい……」

「うわっ、中、暖かっ……早く入れたい……っ」 「あんっ、あっ……ああんっ!」  彼が私の太腿をぐっと押し広げる。  どんどん身体から力が抜けて、抵抗できなくなっていく。  彼のペースが速くなる。息が、苦しくなる。呼吸する … 続きを読む

カテゴリー: ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~, 官能小説 | タグ: , , , , , ,

【官能小説】第四話「交尾しているみたい……バックから貫かれている姿を、鏡越しに見つめながら……」

「じゃっ、次は俺がイく番ね♪」 「ふぇ……?」  イかされたばかりで、身体が動かない。  彼がガサガサ、コソコソ、何かを準備している。  あぁ、それ、コンドームか、って……、 「ちょ……まって……、」 「待てない!」 「 … 続きを読む

カテゴリー: ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~, 官能小説 | タグ: , , , , , ,

【官能小説】第五話「円を描くように腰をグラインドさせて、汗を飛び散らせながら絶頂……」

 一番奥の部分で、何度か大きく円を描くように腰を動かした後、入り口ギリギリの部分まで抜き取られる。  そして、 「あんっ! あっあっあっあっあっ……っ、っ、っ、あっ!」  彼の小刻みな抜き差しに合わせて、私の声も上下する … 続きを読む

カテゴリー: ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~, 官能小説 | タグ: , , ,