【官能小説】第五話「円を描くように腰をグラインドさせて、汗を飛び散らせながら絶頂……」



 一番奥の部分で、何度か大きく円を描くように腰を動かした後、入り口ギリギリの部分まで抜き取られる。
 そして、

「あんっ! あっあっあっあっあっ……っ、っ、っ、あっ!」

 彼の小刻みな抜き差しに合わせて、私の声も上下する。
 時折彼の少し苦しそうな声が聞こえてきて、彼もどんどん息が上がっていっているのが伝わってくる。
 両手でしっかりとお尻を押さえつけられて、快楽を逃したくて逃げようとしても、毎回真ん中を突き上げられてしまう。

 正直、バックは……普通の体位に比べると、あんまり好きじゃない。
 受ける刺激が大きすぎて、どうにかなってしまいそうなのが怖いのと……それから、彼の顔が、見れないから。

 でも、

「――きっ、……っ」

 彼が、息も絶え絶えに、私の名前を何度も呼ぶ。
 目の前の鏡には、ただただ私を貪ろうとする、男としての……いや、オスとしての、彼の姿が映り込んでいた。
 普段はチャラいくせに、やけに、必死な風で。

 愛してる。

 そう、何度も言ってくれる。名前を呼んで。私を求めて。
 ……そんなに必死にならなくても、私、どこにも行かないのにね?
 あー……やっぱり、この人、きっとバカなんだ……。

 でも、

「……っし、っ! あっ! あっ! あっ!」

 私も、名前を呼んだ。声には、なってなかったかも、だけど……。
 でも、それで通じたのか、彼の動きが、絶頂に向かってどんどん早まっていく。

「ぃくっ! いくっ! いっ、いっ、いっ! っちゃう!」
「――っ!」

 二人で一緒に、熱い吐息を吐いて。
 暫しの沈黙。私の中に、ドクドクと彼の熱が脈打つ感覚。一気にしぼんだ彼が、私の中から抜けてしまう。そのまま、二人でベッドの上に、崩れ落ちる。
 乱れた呼吸だけが、しん……と静まり返った部屋に響いていた。

 少しずつ呼吸を取り戻してきた彼が、横に寄り添ってきて、私の髪の毛をそっと撫でてくれる。
 そうして、ほら、と、天井の方を指差した。

「乱れた姿も、すっごく、可愛い」
「……バカ」

 髪の毛もボサボサで、汗まみれになった自分。
 さすがにもう見ていられなくて、私は彼の広い胸に顔を埋めた。
 大きく深呼吸をすると、彼の香りで、胸がいっぱいになる。……すごく、落ち着く。

「ねぇ、少し落ち着いたらさ、」
「ん……?」
「お風呂入って、もう一回しようと思って」
「――え?」

 は?

「あ、お風呂は、入らなくてもいいんだけど、もう一回、しようと思って」

 いやいやいや、お風呂の有無が問題なんじゃなくて、

「いや、思ってる、じゃなくて、する、から♪」
「……、」
「だって今日の君、鏡見て感じまくってるのか、すっごく……積極的だし、そそるんだもん♪」

 その顔は笑っていたけど、絶対に譲らない、という、意志の強い顔だった。
 あぁ。
 どうやらまだまだ、ホテルからは出れないみたい……?



↑まだ読み足りない時はエルシースタイルへ♪ ※全作品無料

お気に入りの官能サイトを探してみませんか♪


【コミックも小説も全作無料】皆が読んでる超有名サイト! 官能小説&漫画が無料で読める最大手♪

エログちゃんねるランキング

※官能動画をもっと探したい時にオススメ♪

官能小説ブログランキング

※官能小説をもっと探したい時にオススメ♪


おすすめ! 女性向け官能コンテンツPR♪

>自然にぷっくりツヤツヤ……。もう知ってる? キス専用美容液

ベタベタしないけどうるおいたっぷりの唇に、男性からの支持も◎なロングセラー。
私も彼もうっとりの気持ちよいキス……。選べるブルガリアンローズの香りなど♪


大人のおもちゃ体験談
>イった快感が10倍になる? 誰にも訊けない大人のおもちゃ体験談

セックスや一人エッチの時、アダルトグッズって……どうなの?!
読むだけでもドキドキする、4万7000件以上の体験談♪


>官能漫画・動画・ボイス、月~金更新中です!

女性のための官能ポータルサイト最大手「エルシースタイル」。
登録も不要で、今すぐ全部無料で読めちゃいます♪ おすすめ!



↑CMでもお馴染み「DMM.com」が、「女性が感じるアダルト動画」を厳選特集♪

ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~ の他の官能作品・官能情報を読む


↑ 期間限定で一巻無料配信中♪ エッチなコミックもたくさんラインアップ!
↑月~金更新しています☆官能小説&コミックどれだけ読んでも無料です♪



カテゴリー: ラブホテルが大好きな彼~鏡のお部屋で~, 官能小説 タグ: , , , パーマリンク

>妄想ココット~官能小説中心・女性向けアダルトサイト