耳舐め」を含む官能小説/官能体験談・エッチな記事一覧

耳元で甘い愛の言葉を囁かれて、生ぬるい舌でぺろり……と舐められたら、
自然と身体が敏感に反応してしまって、あっ……と熱い吐息が零れてしまう――。
湿った舌で、クチュクチュ音を立てて耳の奥まで責められて、
快感に身体がどんどん熱くなって、アソコまでじんわりと濡れてきて……。
耳舐めを含む官能小説、官能体験談、官能動画、官能漫画などを集めました。

【官能コラム】「真夏のエッチで旦那が萎えた……その2。ムダ毛ケアのついでで、旦那がパイズリを求めてくるようなバストになれた話」

 ムダ毛処理の後のプツプツゴワゴワを、手っ取り早く顔に使っていたオールインワンジェルで保湿していたしのんですが、この方法を、効果があったのに止めたのには理由がありました……。 オールインワンが無くなってるぅっ! 消費量が … 続きを読む

タグ: , , , ,

【女性向け官能動画】「鏡の前で縛られて……彼がエッチな本のセリフを囁きながら……」Deep Desire 2 ‐Please‐

 あの大人気女性向けAVの「Deep Desire」の、待望の2作目がリリース♪  「Deep Desire 2 ‐Please‐」の無料動画を公開しました!  甘く優しいのに、ちょっと強引で無理やり。エロメン・一徹(鈴 … 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ローター体験談】「ひとりエッチに使っていたのが見つかって……彼に指で奥まで挿入されて、イった瞬間アソコから出てきちゃうくらいの強烈なオーガズム……」ブリティッシュローターS

 関東にも大雪の予報が出て、彼氏から「明日出社できなくなると困るから泊めてほしい」と急にお泊りを頼み込まれてしまいました。  その夜は私も残業で遅くて、家を片付ける暇が無かったのですが、断るわけにもいかず……。  仕事が … 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【官能コミック】「お坊さんとセックス? 僧侶になった初恋の相手に、結婚相手のフリをさせられ……」僧侶と交わる色欲の夜に…

 お坊さんが……聖職者が、こんなことしちゃってイイの?  僧侶とセックスという、一見相反する刺激的な掛け合わせで、大人気の女性向け漫画です♪  高校を卒業し、大学に進学をした主人公。  大人になってから初めての同窓会が、 … 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【官能小説】第五話「オナニーとセックス、どっちが気持ちいいの?」

 ギシギシ音がする度、私の身体が突き上げられる。  膣の奥の方を執拗に刺激され、呼吸が乱れてくる。  苦しくなって、もうバイブを咥えていることなんて、ぜんぜん、できなくなって、 「あっ、あっ、あっ、あっ、あんっ……っ!」 … 続きを読む

カテゴリー: 官能小説, 彼に見られながら、ひとりエッチ | タグ: , , , , , , , , ,

【官能コミック】「10歳以上離れた彼に、真剣に恋愛し続けて……本当は、狂うほど抱いてほしい」パパと私、壊れた境界線―ケモノのように繋がる身体

 彼女は、自称父親の彼に、真剣に恋をしている。彼もまた、美しく成長した彼女を、大人の女性として見てしまう。  10歳以上離れた年齢差、変わるのが怖い関係性など、仲は良いけど踏み出せない二人の恋愛模様が大人気の女性向け漫画 … 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【官能コミック】「恥ずかしい事じゃない、気持ち良くなることだけ考えて…保健の先生がセックスのレッスン」ホンモノを教えてあげる

 何となく苦手だった保健の先生に、今日も抱かれに行ってしまう主人公……。  保健室でのヒミツの情事。生徒と教師の禁断の関係を描いた、人気の女性向け漫画です♪ 「俺がホンモノの気持ちいいを教えてあげるよ」  そう言って、先 … 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , , ,

【官能小説】第一話「洞窟に響き渡る喘ぎ声。波と共に揺れる二人の身体」

 この夏、何か変わったことをしてみたくて、大学生の時にしかできなさそうな体験もしてみたくて、泊まり込みのリゾートバイトに応募してみた。  今日は、そこで出会った同い年の彼と、休みを使った初デートだった。  初デートと言え … 続きを読む

カテゴリー: リゾートバイト、真夏の海, 官能小説 | タグ: , , , , , , , , , , , ,

【官能小説】第一話「ホテルのバーで熱いキス。それだけで感じてしまって…」

 久しぶりの、お泊りデート。  スーツ姿の彼に、こういう夜景の美しいホテルのバーは本当によく似合うと思う。  その横顔を眺めているだけでも、私のドキドキは止まらない。 「……どうしたの? そんなにじっくり、こっちを見て」 … 続きを読む

カテゴリー: 官能小説, 私の彼は商社の役員さん | タグ: , , , , , , , , , , ,