【官能特集】「心も身体も温まるひとりエッチ♪ お風呂場オナニーがもっと気持ち良く……」防水ローター、防水バイブ

ひとりエッチ・女性のオナニー, コラム・特集・お得情報

 誰にも見つかるわけにはいかない、女性のひとりエッチ。
 皆どこでしているの? と言えば、実は意外と多いのが「お風呂場」派です。
 確かにお風呂場には、

「一人になれる密閉性」
「お湯や湯船の温かさで身体がほぐしやすい」
「愛液やローションをすぐに洗い流せる」
「汗をかいてもすぐに身体をキレイにできる」
「リラックスできる」

 などなど、オナニーに適した条件が揃っているので納得です。
 シャワーの水圧も、乳首やクリを刺激するのには丁度良かったりして……。

お風呂場オナニーではグッズが使えないのが悩み?

 でも、お風呂場の長所でもあり短所でもあるのが、「水場である」ということ。
 いつも使っているラブグッズやアダルトグッズは、ああ見えても精密機器。
 お風呂場で楽しみたいけど、基本的にはお風呂場への持ち込みはNGです。

 そこでオススメなのが、お風呂場オナニーにピッタリな防水仕様のローターやバイブです♪

長いローターは挿入にも使えちゃう♪ 防水ローターでお風呂場オナニーがもっと気持ちよく……。

 「水中花」は純国産の防水スティックローター。
 バスタブの中でのオナニー。指だけじゃ物足りない……って時にとてもパワフルです!
 お好みの長さを選ぶことができますが、挿入したり握りやすさを考えたりすると、miniよりも「スタンダード」がオススメ。
 「よこよこ」という先端横にビー玉のような玉が付いたタイプもあって、こちらはローターの振動に合わせて玉がコロコロと転がるので、首筋や乳首にそっと当てるとこそばゆいような気持ちよさが込み上げてきます♪

 ただ、ローターの欠点として、プラスチック素材で固い(その分お手入れは楽)ので、挿入してピストンをしたり、奥まで深く挿れたい場合は、バイブかディルドの方が気持ちいいこともあります。

挿入感を求めるのであれば、防水バイブかディルドがオススメ♪

 防水バイブの定番と言えば、「ビッグバンG」です♪

 スイングはしないバイブですが、その代わり、先端に強力なモーターが入っているので、気持ちいいところを見つけてからスイッチを入れると……内側からズンズン響くような振動が伝わってきます。
 水につけても大丈夫なので、少しの間であれば、バスタブの中でのバイブオナニーもできちゃいます。
 お風呂で彼とイチャイチャするのを想像しながら、というのも素敵です♪

 もし「振動が無くてもOK」という場合は、バイブの代わりにディルドを使うのもオススメです。
 ディルドには機械が入っていないので、どんなに水につけても、水に沈めてもまず壊れることはありません。

 3種類の中から好きな形を選べる「フリーダム」は、軽くて握りやすいディルドです。
 バスタブの中でじゃぶじゃぶピストンしても、腕が疲れにくいのが嬉しいところ。
 膣に挿入するのであれば、初心者であればブルー、もう少し刺激が欲しい人はピンクがオススメです♪
 

防水グッズを使う時も、水への注意は忘れずに!

 いくら防水とは言え、気を付けて使わないと、内部に水が入り込んですぐに壊れてしまいます。
 よくありがちなのが、電池の蓋がしっかり閉まっていなかった! というトラブル(防水携帯でもよくありがちですよね)。
 あまりにも長時間水に沈めすぎるのも、内部に水が入り込む原因になってしまうのでNGです。

 また、水は液体なので、いくらメーカー側でしっかり「防水」対策をしても、防ぎきれないこともあります。
 そのため、メーカー側では、水中での使用を推奨していない(できない)ことがあります。その場合は自己責任での使用をお願いします!