この夏、自分を変えたくて、思い切ってリゾートバイトに応募してみた。 年齢も志も違う仲間が集まる中、私は同い年の彼にどんどん惹かれていって――。 リゾートバイトの休みの日、海で初めての二人きりのデート。 開放的な雰囲気が、二人の心と身体を素直に曝け出させる、野外セックス官能小説。

リゾートバイト、真夏の海, 官能小説

 彼も、私の外で果てた後。  まるで、今までの情事が嘘だったかのように、二人静かに寄り添い ...

リゾートバイト、真夏の海, 官能小説

 ままぁっ! 母親を呼ぶ子供のサンダルの音が、心なしか近くなってくる。  このままじゃあ、 ...

リゾートバイト、真夏の海, 官能小説

 サンダル、買ったばっかりだったのになぁ……。  そんなどうでもいいことを考えてしまうほど ...

リゾートバイト、真夏の海, 官能小説

「あ、クリ弱いんだ。可愛いなぁ、もっと啼いて聞かせてよ」  ずんっ! と、彼が私の一番奥に ...

リゾートバイト、真夏の海, 官能小説

 この夏、何か変わったことをしてみたくて、大学生の時にしかできなさそうな体験もしてみたくて ...