【官能マンガ】「精液集めに協力しろ? 産めよ孕めよと、異形達に子宮の奥にザーメンを中出しをされる異種姦セックス…」おなかにいっぱい、あやかしの種

官能マンガ, 強引・肉食系な彼

 ちょっと不気味で愛嬌のある「あやかし」達と、中出しセックス?
 とってもエッチでありながら、ストーリー展開がすごく気になる! と大人気のエッチ漫画のご紹介です♪

 小さい頃から人ならざる者――あやかしの姿が見えてしまう樹津あかる。
 これは幻想なんだ、と、普通のフリをして過ごしてきたけれど、ある月の綺麗な夜に狼男に襲われそうになってしまう。

「なぁ見えてるんだろ? オレの本当の姿…」

 もう、覚悟を決めるしかない――。

 その時、

「その辺にしとけよ」

 助けに介入してくれたのは麒麟の化身で。
 でもあかるは、彼の姿にも驚いて、お礼もそこそこに気を失ってしまって……?

おなかにいっぱい、あやかしの種
「おなかにいっぱい、あやかしの種」以下ネタバレを読まない方はこちらから本編へ

狼男に犯されそうになった翌日に、美人な転入生。一緒に帰ろうと誘われて、絶頂を教え込まれてしまい……「おなかにいっぱい、あやかしの種」あらすじ

 なぜだか、何事もなかったかのようにやってきた翌日。
 いつものように"見えてはいけないもの"に怯えながらも通学すると、

「急だが転校生だ」

 あかるのクラスには、美少女の転入生がやってきていた。

「よかった…普通の人だ…」

 あやかしでも変なものでもなく、ただただ美人なだけの転入生に、ほっとするあかる。
 でも、下校時間になると、なぜか「一緒に帰らないか?」と転入生から誘われて……。

 二人で一緒に学校を出るなり、グイグイ手を引かれ、林の中を連れて行かれてしまう。
 しかも、見えてきたのは――小さな神社?!

「お前に協力して欲しいんだ」

 神社に押し込められるなり、美少女が正体を明かしてくる。
 どうやら彼女はあやかし……昨日助けてくれた、麒麟張本人が、美少女に化けた姿のようで……。

 協力して欲しい? 何を?
 そもそも、また悪い幻ばっかり見て――。
 動揺するあかるに、転入生が告げたのはさらに驚くべき頼み事だった。

「今、ぼくはある事情であいつらの精液を集めててな。」

 ……せ?

おなかにいっぱい、あやかしの種
無料立ち読み♪「おなかにいっぱい、あやかしの種」本編へ

麒麟の使命は「絶滅危惧種のあやかしの種を保存する」こと。助けたお礼にと、精液集めを頼まれて……「おなかにいっぱい、あやかしの種」ネタバレ

 自分の目がおかしいから、あんな幻が見えるんだ……。

 そう怯える彼女に、あやかしは幻覚ではないと断言して説明してくれる麒麟の転入生。

「お前は目が良すぎるだけだ。」

 だから、協力してほしい――あやかしの、精液(ザーメン)集めに。

 実は、麒麟の使命は、絶滅の危機に瀕したあやかしの種を保存することだった。
 そのために、あやかしが見える人間の存在は、とても都合が良いのだと言う。

「あかる お前にはまずあの犬っころと交尾してきてほしい」

 たくさんの異形と性交を……セックスをして、精液をおなかにたっぷりと中出しをしてもらってほしいって?!
 いきなりそんなことを頼まれても……。

 スキを見て逃げ出そうとするあかるだったが、部屋にはいつの間にか、二つの枕が並んだ布団が用意されていて――。

 まずは麒麟直々に……、

「そうだ…覚えろ…これが子宮を犯される感覚だ…。」

 怖いはずなのに、初めての感覚に、ゾクゾクが止まらない……。
 果たしてあかるは、麒麟からの使命をどう受け止めていくのか? どんなあやかしとの出会いが待っているのか……?

「キモチいいの…わかんないこわいぃ…っ」

 一人ひとり(?)キャラ立ちしすぎているあやかし達に、産めよ孕めよと迫られたり。その個性的なエッチからも目が離せません……。

おなかにいっぱい、あやかしの種
無料立ち読み♪「おなかにいっぱい、あやかしの種」本編へ