【バイブ体験談】「Gスポットにぴったりフィットして離れない……毎回潮を吹いて中でイっちゃうんです」キャスパー キューティー

バイブ体験談, 官能体験談

 中でイクのが大好きなのですが、小柄な方なので、膣イキ専用バイブ「キャスパー」を知った時は、一瞬本当に落胆しちゃいました。ヘッドが大きいから入らない人もいる、とのことで、なら絶対私は無理かな、って。
 でも、ちょっと調べているうちに、ヘッドの小さい「キャスパー キューティー」を発見! これなら私でも大丈夫そう! と思って、すぐに試してみることに決めました。

 手に取ってみると、確かに口コミにもあった通り、全体的に小ぶりで、見た目も可愛らしくて一目で気に入りました。
 早速、お風呂のついでに、お風呂場でローションをたっぷり垂らして挿入しちゃいました。

 するんっ、と入ってほっと一安心。
 でも、頭が膨らんでいる分、一度入るとスンナリとは抜けず、しっかりホールドされた気分に。
 ドキドキしながら「キャスパー キューティー」のスイッチを入れてみました。
 すると……。

 全身がずずずずずずっ! ぞわぞわっ! と逆立つような感じになって、クリが熱くなるのがわかりました。
 お漏らしをしたいような、独特の気持ちよさ。
 Gスポットにしっかり当たってる、って、すぐにわかりました。

 「キャスパー キューティー」の先端が、スゴイ振動で一番気持ちいいところを責め立ててくれます。
 抜き差ししてすぐにイッちゃいたくてたまらなかったけど、普通のバイブとは違ってズボズボできなくて、でもそれが焦らされてるみたいで感じちゃって、まだまだ気持ちよくなっちゃうんです。
 あまりにも刺激が強すぎて、Gスポットから離そうとしても、ピッタリフィットして離れなくて……長くて強烈な快感で身体が言うことを効かない感じです。

 ピストンは諦めて、奥の方に押し込むようにグチュグチュしてると、二つのクリバイブにクリトリスまで挟まれるように刺激されちゃって、もう頭の中が真っ白になりました。
 気が付くと、いっぱい潮を吹きながらオーガズムに達してしまって、脚がガクガクブルブル、つま先がツッちゃいそうなくらいでした。

 すっかり「キャスパー キューティー」が気に入ってしまって、あれから毎日のように楽しんでいるのですが、使っているうちに、動かし方にコツがあるのもわかってきました。
 小刻みにゆっくり引くのが気持ちいいんですね。もし激しく引きすぎてうっかり抜けてしまったら、下から上に入れるとまたするんっと入ります。
 その、入る時の圧迫感もヤミツキで……。
 毎回必ず潮を吹いちゃうので、バスルーム以外でオナニーしないようにしているくらいです。


>「キャスパー キューティー」の体験談をもっと読む
>「キャスパー キューティー」を購入する