【ディルド体験談】「もう床の汚れが気にならない! ひとりエッチの便利グッズで、片付けの心配が不要になりました♪」オナエプロン

ディルド体験談, 官能体験談

 床にディルドを固定して、おもいっきり腰を振りながらオナニーするのが一番キモチイイんです。
 ディルドをローションでベトベトにしてから跨ると、イってもイってもまたきちゃう感じがさらにたまりません。一晩中ひとりエッチに没頭しちゃうこともあります。
 でも、特にローションを使うと、床がベトベトに汚れたり、愛液が飛び散ったりして、掃除が大変なのがちょっとした悩みでした。ディルドを吸盤で固定させているので、下にタオルを敷くわけにもいかないし……。

ディルドオナニーの必需品を発見! 「オナエプロン」

 

 先日、新しいディルドを探している時に、運命の出会いが!
 その名も「オナエプロン」! 1枚約40円と超激安だったので、ディルドを選ぶ前にカートに入れてしまいました(笑)。

 「オナエプロン」を見た時は、そうか、そう来るか~、と感心半分、これでひとりエッチがもっと楽しくなるかも? と嬉しさ半分でした。

 以前から気になっていた「リアルディルドNo.10」と一緒に注文しました。
 その日は、いろんなディルドを見て、アソコにこんなディルドを入れたらどうなるのかな、とか、あんなディルドを入れたらどうなるのかなとか妄想して、下着の中がぐしょ濡れになってしまっていたのですが、届く日まで我慢することにしました。

「オナエプロン」でローションの漏れが気にならなくなって……

 

 届いたその日に、さっそく「リアルディルドNo.10」を床に固定して、「オナエプロン」を上から被せていきました。
 そうして、ディルドにローションをたっぷり注ぎます。エプロンの切れ込みが小さめだから、漏れが気にならないのがいいですね!

 ディルドに跨って、体重をかけると、アソコの壁を割って、ディルドがズブズブ入ってきます……。
 床に両手をついて、無我夢中で腰を振ると、ジュブジュブくちゅくちゅ卑猥な音がしてくるので、それがまたエロくて、もっと気持ちよくなりたい! って思っちゃうんですよね。
 騎乗位で自分優位でオナニーできるのも、ディルドオナニーの醍醐味だと思うんです。
 でもだからこそ、ひとりエッチの途中で、あー、片付けが面倒だなぁ、とか、いっぱい汚れてたらどうしよう……とか素に戻ると、すっごい冷めちゃうのが嫌だったんですよね。

「オナエプロン」のおかげで、後片付けが本当に楽になりました♪

 

 たくさん気持ちよくなった後に床を見ると……本当に汚れていないのには感動しました!
 飛び散ったローションも愛液も全部「オナエプロン」の上だったから、本当に捨てるだけでOKでした。
 これなら、今まで以上に気兼ねなくディルドオナニーに没頭できそうです♪

 もし「みちのくディルド」のような吸盤タイプを使うのであれば、吸盤と本体の間に「オナエプロン」を被せるともっと安定しそうです。
 次のオナニーの時に試してみようと思います♪

 
>「オナエプロン」の口コミ・体験談をもっと読む
>「オナエプロン」を実際に試してみる