【バイブ体験談】「彼女の潮吹きをじっくり眺めることができました。Gスポットにバイブを押し付けると、掻き出すように動いて……」mode(モード)

バイブ体験談, 官能体験談

 彼女に潮吹きをさせてみたい! という願望があったのですが、潮がビチョビチョするのなんてAVの中のファンタジーだとバッサリ切り捨てられ、まあそんなものかなぁ……と思っていました。
 でも、心のどこかで諦めきれずにいました。そんな時、アダルトグッズ通販のNLSで「mode(モード)」を見かけて、このバイブならもしや……?? って妄想が止まらなくなりました。

 

 Gスポットを徹底的にじわじわじっくりと責めるこの動き、本当にイイですね!
 彼女に潮吹きさせてみたい一心で、購入ボタンをポチっ。三日後に週末デートの予定があったのですが、すぐに届けてくれるNLSさんにはいつも感謝です。

潮吹き専用バイブ「mode(モード)」を強引に彼女に挿入すると、Gスポットで感じまくってよがりまくってしまって……

 

 最初「mode(モード)」を手にした時は、ちょっと小さいかな?? と思いましたが、今思えばそれがよかったような気がします。
 挿入するのに抵抗が無いから、前戯もほどほどに、イヤイヤ恥ずかしがる彼女に少し強引に挿入してしまいました。
 嫌だイヤだって言いながら感じてるの? と耳元で囁くと、ベッドのシーツをぎゅっと掴んで唇を食いしばってしまう彼女……。

 

 質問には答えてくれなかったので、本体のスイッチを入れました。すると、バイブに内臓されている揉み玉が動く振動が伝わってきます。
 彼女が脚を閉じようとしてきたので、むしろおっぴろげになるように開いてやりました。
 そうして、「mode(モード)」を彼女の奥の方にグイグイ押し付けてさらに威力を上げると、ひあっ……! っていう可愛らしい喘ぎ声が聞こえて来て、逃れようとしてじたばた暴れ出してしまったので、上から覆いかぶさるようにして抑え込んでやりました。

彼女の潮吹きをじっくり眺めることができました! バイブが、彼女のGスポットを掻き出すように上下して……

 さらに、バイブ全体の振動スイッチをオン。
 クリバイブを彼女のクリトリスにピッタリ当てて、後ろの突起部分が軽くアナルを刺激するような感じに調整しました。
 すると、彼女が息も途切れ途切れに喘ぎ声を上げて、何度もビクビク、びくびくと全身を震わせて感じまくっていました。
 それでも止めないで、「mode(モード)」を押し込みつつ、彼女の乳首を舐めたり、ディープキスをしたりして楽しんでいると、バイブを挿入している手にビショビショと生暖かい液体がかかってくるのがわかりました。

 

 慌てて彼女のクリをのぞき込むと、バイブの振動に合わせてぴゅっ、ぴゅっーっと何度か潮が吹き出てきていました。
 ちょろちょろ漏れるようだったり、びゅーっと噴き出すようだったり……。
 それが暫く続いて、彼女はすっかりグッタリとしてしまいました。
 俺の方はと言えば、感激です。まさか本当に、彼女に潮を吹かせられるだなんて……!

 潮吹きバイブの「mode(モード)」、絶対おすすめです!
 今度は彼女をベッドの上で縛りつけて、バイブを挿入してからイって潮を吹くまで、じっくり眺めてやりたいと考えています。

 
>「mode(モード)」の口コミ・体験談をもっと読む
>「mode(モード)」の動画を見る
>「mode(モード)」を実際に試してみる