【ディルド体験談】「家族にもバレないディルドで、実家で騎乗位の練習。Gスポットを発見してイけるように…」LCポイントバー ピンクアングル

ディルド体験談, 官能体験談

 セックスになると、彼がいつも「上に乗って」「自分で動いてみて?」って言うので、彼は騎乗位が好きなんだと思います。
 でも私もあまり男性経験が無くて、上手くできなくて。正直自分も、あんまり気持ち良くなくて……。

 だから、エッチなホームページとかを見て勉強しようかなって思ったんですけど、どこを見ても「ディルドを使って練習するのが一番!」って書いてあって、途方に暮れていました。
 だって、ディルドなんて、おちんちんのカタチをしたやつばっかで……実家暮らしなのでバレると絶対ヤバイ!

 そんなの無理!! って悩んでたんですけど、「LCポイントバー ピンクアングル」を見つけて「これだっ!」て思いました。

LCポイントバー ピンクアングル
これなら家族にも「ディルド」だとはバレない♪

 これなら万が一見つかっても、少なくともディルドだとは思われないな~って思って、安心して購入することができました!

これなら可愛くてバレないディルド♪ でも見た目とは裏腹に「LCポイントバー ピンクアングル」で騎乗位の練習をしてたら、気持ち良くなっちゃって…

 絶対家族にバレたくなかったので、念のためコンビニ受け取りにしたのですが、LCさんはHPに書いてある通り絶対バレないように梱包してくれたので「これが気に入ったら他も買ってみちゃおうかな」って思えるくらいでした。

 家族が寝静まった頃に箱から取り出した「LCポイントバー ピンクアングル」は、すごくぷにっぷに!
 これなら入っても痛くなさそうです。
 さっそく、おすすめされた通りコンドームをかぶせて、床に吸盤でポコッと取り付けて……。

LCポイントバー ピンクアングル
吸盤が床にしっかり張り付いて……本当に彼のに跨っているみたい。

 ツンツンと指先でつつくとゆらゆらするのが、まるで彼のペニスを見てるみたい……ちょっとそれだけで興奮してしまいました。
 スマホで無料のエッチマンガなんか読みながら、あれこれを想像して……濡れてきたな……って思ったところで、ディルドの上に跨り、指で膣の入り口を広げて、「LCポイントバー ピンクアングル」を入り口にあてがいました。

 そして腰を下ろして、奥まで……。
 すると、先端の丸いカリみたいなところが、コリコリ……って、中を広げるように膣壁を擦ってきて、背筋にゾクゾクっ! って、甘い快感が走りました。
 私、もうそれで止められなくなっちゃって、騎乗位の体勢のまま、自然と腰を上下に振り始めていました。

喘ぎ声が出ないようにするのに必死! 騎乗位で「LCポイントバー ピンクアングル」をいろんな角度を試して、Gスポットにディルドを擦り付けて絶頂…。

 気が付くと、両手を手前について前のめりな感じで腰を振ったり、背中側についてM字開脚しながら腰を振ったりと、「LCポイントバー ピンクアングル」に、いろんな角度からゴリゴリ擦られる感覚を愉しんでしまっていました。
 いつも彼の前だと「上手くできない」って言う怖さがあって、あんまりいろんな角度で試したことがなかったんですけど、角度によって全然感じ方が違うんだ……。

 自然と「あっ、はぁっ……」って息が漏れそうにやっちゃってたのを、必死に唇を噛んで声を飲み込みました。
 それがまた、イケないことをやってるような気がしてしまって、腰のピストンの速度が自然と早くなっちゃうんです……。

LCポイントバー ピンクアングル
このカリみたいな膨らみがゴリゴリ中に当たるんです……!

 そして、ちょっと前傾姿勢気味に、腰を少し浮かしたような状態でピストンすると、すっごくキモチイイところに当たるんだって気が付きました。
 たぶんそれがGスポットってやつだと思うんですけど、ここに当たるように何度もピストンすると、愛液がトロォ……って奥から漏れてきて、どんどんヌルヌル滑りやすくなっていきました。
 そしてゆっくり押し上げられるように、快感度が上がって行って、最後はもう、

「いくっ……!」

 って、口を押さえながら、小さく声を上げながら絶頂してしまいました。

 ぎゅうぅううう……って膣でディルドを何度も締め付けちゃった後は、思わず力が抜けて、「LCポイントバー ピンクアングル」が中に入ったまま腰を落としちゃったんですけど、激しく動いても吸盤が取れないから、奥でビクビクしてる子宮口にカリがググって当たって、それがまた……気持ち良すぎてそのまま寝ちゃいそうになるくらいの快感でした。

 まさか自分が騎乗位でイケるとは思ってなかったし、ペニスの当て方次第でこんなに快感が変わるものだなんて……。
 これなら彼と一緒に気持ち良くなれる騎乗位ができるかなって、すごく自信に繋がりました。

 次のデートまで「LCポイントバー ピンクアングル」で、家族にはこっそりバレないように騎乗位のレッスンを続けて、彼をもっと気持ち良くしてあげたいなって思っています!
 

>「LCポイントバー ピンクアングル」の体験談をもっと読む